電子書籍投稿SNS「のべぷろ!」は随時作品受付中。オリジナルコンテストを開催。誰でもプロデビュー可能!

投稿ルール

  1. 投稿できるのは、作家本人が書いた作品のみです。
    ※作家本人とはクリエーター会員本人のことです
    ※著作権切れの作品(過去の名作等)は投稿できません。
  2. 投稿できるのは、著作権・出版権が作者にある小説のみです。
    ※疑わしい場合は、権利を持っている可能性がある個人・法人等に確認後、問題がなければ投稿してください。
  3. 投稿するためには、新規登録後に「プロフィールの管理」で、本名、住所、電話番号をを記入する必要があります。
  4. 投稿できる小説のファイルは、シフトJIS形式のテキストファイルとなります。
  5. 投稿するためには、ログイン後に「ノベルルーム」へ行き必要事項を記入、あらすじを書いて、4.のファイルをアップロードしてください。
  6. 必要事項はすべてを記入する必要はありません。
    自分がイメージしているものが設定項目にあれば、書いてください。
    ※なるべく多く記入した方が、検索で出てきやすくなります。
  7. あらすじは必ず書いてください。
  8. あらすじの書き方に規定はありませんが、作品の輪郭が判るもの、導入のストーリーが判るもの、が好ましいと思います。
    また、登場人物を書くことも作品の説明をすることになるでしょう。
    ※ストーリーの全部の要約を書く必要はありません。
  9. 投稿すると、おおよその文字数から掌編/準短編/短編/中編/長編の作品と、自動的に決められます。
  10. 作品の長さの基準は以下の表のとおりとなります。
    標準価格が最初に決まっていますが、これを変更して自分の作品に好きな価格をつけることも可能です(10P〜3000Pまで)。
  11. 名称 文字数 料金(ポイント)
    掌編 原稿用紙5枚まで(2000文字まで) 標準価格10P
    準短編 原稿用紙6〜50枚(2001文字〜20000文字) 標準価格30P
    短編 原稿用紙51〜100枚(20001文字〜40000文字) 標準価格50P
    中編 原稿用紙101枚〜200枚(40001文字〜80000文字) 標準価格90P
    長編 原稿用紙201枚〜(80001文字〜) 標準価格190P
  12. 投稿された小説は、運営者の審査を受けたのち、公開されます(自動公開ではありません)。審査には最低でも1日程度はかかります。
  13. のべぷろPC/携帯サイトで公開され、有料販売が開始された作品は、その日からダウンロード数がカウントされ印税が発生します。
  14. 印税の支払いに関しては、利用規約またはヘルプをご覧ください。
  15. 投稿し、有料販売の実績があった作品は、公開中止、削除を行った場合でも、購入後1年間は購入者が再度ダウンロードして読むことができます。
  16. 作品がのべぷろサイトで公開された後に、販売を中止したい場合は、「問い合わせ」で運営者までご連絡ください。
  17. 貼り付けるイラスト画像は、自作の絵や友人に許諾をもらってあるものなど、著作権の問題が発生する可能性のないものだけにしてください。
  18. 二次創作の作品は投稿できません。
  19. 性描写、暴力描写が過激なものは、サブカテゴリーで「成人向き」「バイオレンス」と指定することで、審査を受け付けます。
    ただし、これらの作品については、読む際に警告が出ます。
    ※投稿の際に「成人向き」「バイオレンス」が指定されていなくても、内容的にそちらが適当と認めた場合には、運営サイドから作家の方に指定をお願いする場合があります。

印税

  1. 印税は、発生の都度支払うのではなく、印税金額がまとまった段階で、登録された払込口座へ振り込まれるものとします。
  2. 印税は5,000円に達した段階で支払われます
  3. 携帯電話でのダウンロード販売による印税は、5,000円以上にまとまった段階で、振込させていただきます。
    ※振込手数料は、受け取り側負担となります。

印税の支払い

印税

( 2010年10月1日より適用:それ以前に投稿された作品でも、この日の売上から印税率が変更となります )

■小説家の印税料率
有料小説の印税率は、ダウンロードポイントの30%とします。

例: ダウンロードポイント 200ポイント x 印税料率30% = 印税60円

■イラストレーターの印税料率
イラストレーターとマッチングがあった場合には、印税金額の20%がイラストレーターに入ります。
この20%の金額に1円未満の端数があった場合には、切り上げられ、先にイラストレーターが報酬を受け取ります。

小説家の印税額 = 印税総額 − イラストレーターの印税額(整数)

例:小説家の作品価格が100ポイントだった場合、100ポイントの30%である30ポイントが印税総額になります。
この作品がマッチングによりイラストがついていた場合、30ポイントの印税の中の20%(6ポイント)がイラストレーターの取り分となり、残りの24ポイントが小説家の取り分となります。

※一つの作品に掲載されたイラストの点数に関わらず、イラストレーターに支払われる印税は同じです。
※2010年10月1日より、一定の印税料率を適用するため、段位制度は廃止となります。

価格

有料作品のダウンロードによる購入は、以下の手順で行って下さい。

  1. PC/携帯サイトにアクセスしてください。
  2. のべぷろポイント(1ポイント=1円)を購入してください。
    ※購入方法は、クレジットカード決済とWebMoneyによる決済が選べます。
     docomoの携帯をお使いの場合は、ドコモ ケータイ払いもご利用いただけます。
    ※購入金額は消費税込となります。
    区分購入金額購入ポイント数
    クレジットカード
    ドコモ ケータイ払い
    の場合
    ¥525500ポイント
    ¥1,0501,000ポイント
    ¥3,1503,000ポイント
    WebMoneyの場合¥500475ポイント
    ¥1,000950ポイント
    ¥3,0002,850ポイント
  3. 有料作品をダウンロードすると、各作品ごとに作家によって決められたポイント数が手持ちのポイントから引かれます。

このページのトップへ