ライトノベル投稿SNS「のべぷろ!」は随時作品受付中。オリジナルコンテストを開催。誰でもプロデビュー可能!


自分のレビューを書く
放蕩貴族と銀の天使SS
平均点 4.0点

総件数:1件


笹村
日時 2018/08/12
評価
タイトル 恋仲には、まだ遠い(第四回まで)
コメント  天使なヒロインちゃんに出会って恋に落ちた放蕩貴族。

 そんな彼が、とりあえずヒロインちゃんに「大事な人」認定された後のショートショートです。

 とはいえ、ヒロインちゃんと彼の間の「大事な人」の認識には、深くて越えられない溝があります。

 ふぁいと!

 そんな感じで始まるショートショート集ですが、第一回は、

 色々不安を他人に口にして右往左往した挙句、あしらわれた言葉を真に受けて突貫したら、ヒロインちゃんにあやされたよ。

 という感じの回でした。

 彼は幸せだ、という感じの回ですが、そっから先に進むにゃ、どえらい距離なくね?

 と思わずにはおられません。

 よーし好いぞ、もっとやれ。

 という気持ちになります。

 がんば、彼氏。

 そして第二回では、

 私とアイツに対する「好き」は、言葉は同じでも違うもの。

 好きだ! 好きだよね? 好き、なんだよね……?

 期待と不安を感じながら、彼女に確認しつつ、いちゃいちゃするよ!

 という感じの回でした。

 かわいいかわいい。

 でも、小さい子が、すきーっ! とか言って、ぎゅむぎゅむ抱き着くような感じの気も。

 そっからさらに進めるかは、お前さん次第だぞ。

 がんばれ! とか思ったりする回でした。

 そして第三回では、

 男同士の語り合い。

 なので拳で語る。

 というノリの回でした。

 自分は弱いと分かっていても、何もしないのはまた違う。

 そうか。それはそれとしてボコる。

 そんな感じの回でした。

 ヒロインちゃんに隠れて、男同士の語り合い、という感じの回でもありました。

 がんばれ、という気持ちになります。

 そして第四回では、

 ヤキモチ? それとも疎外感?

 寂しい気持ちもあるのかどうか?

 そうなるほどに、近付いたふたり。

 という感じの回でした。

 ヒロインちゃん。かわいいかわいい。

 ダンスに誘うように手を取って、誰にも渡さんと抱きしめるには、まだ遠いですが、ちょこっとずつ近付いているなぁ、と思う回でした。

 以上です。レビューでした。

通報

総件数:1件

このページのトップへ